rapt,drowsy -Inn-
  • 2017/08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017/10

totokoko live vol.2 in OSAKA

2011年11月29日 (火) 20:42 |


totokoko labelというネットレーベルに所属している[.que]さんからお誘
いを受けて12/10(土)に行われます「totokoko live vol.2 in OSAKA
の会場BGMを選曲させて頂くことになりました。クリスマスも間近と
いう事で、テンポ感のある楽曲を集めてみようと思います。実際にライ
ブへ足を運べないのが残念ですが、お近くにお住まいの方は是非お出掛
けください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

“totokoko live vol.2 in OSAKA”

2011/12/10 (sat)
at 難波 artyard studio

open / start 18:30 / 19:00
ticket:¥1500 (1drink別)

■act
mitsuyoshi matsuda
ibuki yushi
Yui nO Ha.(Bed. + yutaka hirasaka + haruna yuasa)
[.que]

■exhibition
ヤマダサヲリ
rionxx
かずしん
sara
山本ゆり子
teacozy
cheri.e moi
haruna yuasa
豊島舞

■映像
mono-kuro

■会場BGM
Inn
http://raptdrowsyinn.dtiblog.com/

主催:totokokolabel
http://totokokolabel.com/

難波artyard studio
http://www.artyard.jp/artyardstudio/

「武田こうじ / ポエトリーリーディング」終了しました。

2011年03月05日 (土) 17:16 |

< 客席側の写真 >

先月の25日に行われました、武田こうじさんのポエトリーリーディングラ
イブが終了しました。Inn は演出とBGMを担当させて頂きました。

COLUMBIAのポータブルミキサー(GMX-3)にPCとiPhoneというとても
シンプルなセットで選曲をしていきました。iPhoneでは、Ambianceという
環境音のアプリを使用し、武田さんの詠む詩の言葉を感じながらインプロ
で環境音や楽曲をMIXしていきます。時には完全にBGMを絞り、武田さん
の声だけの時間を作り空間にピリリと緊張感を作りました。そうすると、
感じるんです。お客さん、武田さん、僕までもが深く深く世界に入り込ん
でいく様子が。それは、全体の空間でもあり、自身の世界でもあり、様々。
心地よい時間が流れていきます。



途中、休憩をはさみanbien特製の温かなスープを全員で頂きました。こ
こでは、ライブの空気とはガラッとかわり談笑しつつとても和やか。ど
なたかお客さんの一人が「家族でテーブルを囲んでいるみたい。」と
おっしゃっていたのがとても印象的で。温かなひと時でした。


< 左が武田こうじさん、右が僕。>

後半は、武田さんの仕事で作った詩や詩集の中からいくつか詠んで頂き
ました。小学校の校歌の詩、八木山動物園の詩、天文台で詠まれた星座
の詩などなど、改めて素晴らしい詩だなぁと感じつつ、選曲をしていき
ます。「何かに向き合う」という武田さんの仕事の姿勢からピアノソロ
の楽曲を中心にかけていきました。最後は名残惜しく、長めの雨の音で
締めくくりました。声、音、スープ、空間全てが気持ち良く混じり合っ
たライブでした。

ライブが終わってからも、武田さんがいつ頃から詩を書く様になったの
かや、昔の思い出のあるライブの話しで盛り上がりました。何だか本当
に家族のような。とても楽しいライブでした!来て頂いたお客さん、
武田こうじさん、本当に有り難うございました!

武田さんもとても楽しかった様でしたので、また近々あるテーマを設け
てライブを企画していきたいと思います。決まり次第詳細はこのブログ
とツイッターにて告知させて頂きますね。

「武田こうじ / ポエトリーリーディング」

2011年02月03日 (木) 13:05 |


小さな街が企画する「anbienで過ごす1年」にて行われる、詩人の武田
こうじさんのポエトリーリーディングライブの演出やBGMをInnで担当さ
せて頂きます。anbien はライブをする事初めてということで、いつもの
お店の雰囲気をどんな空間に変化させることができるのか、とても楽し
みです。夜の静寂感を表現できればと思います。お近くの方は是非、
足をお運びください。

以下、「anbienで過ごす1年」のブログの転記です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月25日の金曜日の夜、とても静かで温かいライブがanbienにて
開かれます。

詩人、武田こうじさんをお迎えしてポエトリーリーディングライブを行
います。anbien はライブをする事初めてということで、いつものお店
の雰囲気がどんな空間に変化するのかとても楽しみです。演出や
BGMは Inn に担当して頂きます。心奪われる程美しく、言葉のリズム
や音にうとうと眠たくなるかもしれません。気持ちの良いひとときを皆
さんと一緒に感じる事が出来ればなと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




「武田こうじポエトリーリーディング」

日時 2/25(金)19時〜21時
会場 anbien
料金 ¥1,500(温かいスープ付き)
定員 10名

:武田こうじ詩人:1971年生まれ。仙台市在住。詩集の刊行。ポエ
トリーリーディングライブを各地で展開している。(主な開催場所:
仙台文学館・八木山動物公園・仙台市天文台など)
詩のワークショップや読みきかせも病院や学校などで開催している。
現在の2校目の校歌を作詞中。
最新詩集『バンスイ、トウソンヲ、イマ ヨム。』『しっぽ』が発売中。
Web - http://kojitakeda.com/

:Inn:ここは、音の宿 [Inn] 。心奪われる様な美しさ [rapt] と、長閑
でうとうと眠くなるような [drowsy] を中心に、平穏で日常的なBack
ground musicを取り扱う、CD-R専門のレーベルです。仙台を中心
に活動しています。
Blog - http://raptdrowsyinn.dtiblog.com/

参加のご予約は、chii-sana-machi@mail.goo.ne.jpまで
ご連絡ください。


【 anbien 地図 】



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日から予約をスタートしました「 Naomu / Catalpa 」が、予想よ
りも多くの方からご連絡を頂きました。この場をお借りしまして、本
当に有難うございます。引き続き、予約の受け付けをしております。
「daisuke miyatani / air conditioned」 も販売中です。どちらも
宜しくお願いします。

「くれは市」終了いたしました。

2010年10月25日 (月) 17:35 |


〜 葉に紅 染めゆき 蚤の市 〜

「くれは市」at wasanbon 

10月24日(日) 10:00 − 15:00


ご連絡が遅くなりましたが、「くれは市」に空間音楽の選曲で参加させて
いただきました。毎回、何組かの作り手がゲストで招かれる蚤の市。今回
のゲストがkokonoteのメンバーであったことから空間音楽の依頼がありま
した。テーマは「手仕事を引き立てる空間音楽」。それぞれの販売スペー
スと併せて「仕事の展示」も兼ねた空間は、以前からそこにあったかのよ
う。まさか突然出来上ったとは思えません。一番向こう側のドアは、koko
noteのシンボル。この日の為だけに、雑貨・手紙用品店 yutorico.さんから
wasanbonさんへ移動し取りつけられたのだそう。凄い!!



当日、僕は伺う事が出来なかったのですがメンバーの皆さんにも喜んでい
ただけたようでホッと一安心。「手仕事を引き立てる」というテーマは難
しくもありましたが、とても楽しく有意義に取り組ませていただきました。

樹々さんと由利さんユトリコさん、お疲れさまでした!楽しい機会を頂き
有り難うございました!

これまたご連絡が遅くなってしまいましたが、cafe have't we metさんに
新たに5枚程納品させて頂きました!お近くの方は是非お立ち寄りくだ
さい!宜しくお願いします!

「戀文展-コイブミテン-」

2010年08月12日 (木) 10:56 |


掲載が遅くなってしまいましたが、会場音楽を担当させて頂きました
「戀文展-コイブミテン-」が無事に終了致しました。恋文という事で
ピアノを使用している楽曲を集め、明るい曲、穏やかな曲、少し哀愁
のある曲などを交えて「恋」の気持ちをイメージして選曲しました。



展示されているのは、皆様の恋文。さわやかな恋文やストレートな恋
文。人の恋文を読んでいるようなドキドキ感。自分宛に書かれている
ようなドキドキ感。今まで展示を観てここまで心に直接届く事はあっ
ただろうか?とても素敵な展示でした。この展示の会場音楽を担当
させて頂きありがとうございました。



選曲のお礼にとユトリコさんから風鈴を頂きました。素材が南部鉄器
で、とても澄んだ音なんですよ。風が通るのが待ち遠しいくらい。
季節ならではのプレゼント。早速軒下につけてみました。ありがとう
ございます。

これまで会場音楽の担当が続いておりましたが、少し一段落。通常の
業務に戻ります。他にもお知らせしたい事は山々あるのですが、それ
はまた後日。
Powered by DTIBLOG Designed by TEAM W.